着付師の海外生活、 ローマでのあれこれ

by kanasakana

私の居場所

ご無沙汰してます。ダニエラです。

ここ1年、日本とイタリアを行ったりしていました。
残念ながら、イタリアでのお着付けをお断りしたケースもありました。
今後もお着付けは、東京それからイタリアまたはヨーロッパ出張もお受けしていきたいと考えますが、上記のような理由により日本、またはヨーロッパどちらにいるかわかりませんので、まずはお気軽に
メールでのお問い合わせくださいませ。

ローマの旅行者用アパートのほか、東京にも旅行者用アパートをオープン致しました。
https://airbnb.com/rooms/6785470
こちらもどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
# by kanasakana | 2015-11-11 19:54 | コメント

6月28日お着付け報告

こんにちは、ダニエラです。
ナポリから戻りまして、即ベニスに行ってまいりました。
久しぶりのベニス、いつ来ても素敵な町ですね。

さて、今回はホストファミリーの方がご結婚するとのことで結婚式に参列のお客様です。
お振袖なんですが、お仕立てされてから40年ぐらいの年代ものです。きっとご家族で何人もの
女性が着ているお振袖なのでしょう。この時代のお着物、今にはないシンプルな古典柄で結構素敵なものが多いのです。

さてどんなお着物だったかと言うと....
c0021376_2257988.jpg

鶴がお着物全体にデザインされているおめでたい席にぴったりのお着物です。

さて、髪の毛も今回お支度をさせて頂きました。
夜会巻きです。お着物に合わせた赤の髪飾りをつけましたので、髪型はシンプルに。余り毛先を外に出してません。襟足がとてもきれいでしたので、アップがとてもよくお似合いだったと思います。
c0021376_2344155.jpg


お着物に合わせた帯は、張りがとても強く、着付け師泣かせの帯でした。
しかも古いものなので、現在のものより帯が若干短いのです。ここも、硬い特性を生かすシンプルで
かわいらしい帯を結びました。ありがたいことに帯締めが2本あったので、一本は帯の飾り用に使いました。
c0021376_23494138.jpg


ご本人がお着物がお好きなようで、帯揚げやお草履がとてもかわいらしいお品をご用意されていらっしゃいました。小物を新しいものに変えると全体がまた違った印象になります。

暑い1日、しかもベニスでは車ではなく水上タクシーご利用だとのことでした。快適にお過ごし頂けたらうれしく思います。
[PR]
# by kanasakana | 2014-06-28 22:51 | きもの

6月26日お着付け報告

ダニエラです。
ローマは暑い日が続いております。

さて、またまたナポリに日帰りで行って参りました。
電車さえ動いてくれればローマからは特急で1時間程度でナポリに行けます。
皆さんが思うほど遠くないんですよ。

さて、今回のお客様はミラノからナポリでのお仕事関係のパーティに参加のためにいらっしゃった方でした。背も高くスタイルがとてもよい方でした。

ヘアのアレンジもしました。黒髪のストレートロングがよくお似合いのお客様、首が長くお顔もすっきりした印象を受けたため、首下に少しかかるぐらいのシニオンにしました。ご本人のご希望で頭上と左右を少し膨らました髪型にしています。
c0021376_2243448.jpg

全体的に少し落ち着いた印象を受けましたので、帯は二重太鼓ではなく、右肩に扇のでる扇太鼓を結びました。落ち着いたお色ですが、絹は光に当たると光沢があるのでこんなちょっとのアレンジでも雰囲気が変わるんですよね。
c0021376_22384954.jpg


ピンクのお花がポイントのお着物です。背が高い方ですので帯から下が長くなりすぎないように帯は幅だしをしています。お着物が濃いグレーのお色だったのですが、帯、帯揚げ、帯締めを薄い色にして涼しい印象を加えました。
c0021376_2245237.jpg


パーティへお着物でのご出席、とても華やかできっと注目の的だったことと思います。

出張での着付けも承っております。どうぞお気軽にお問い合わせください!
[PR]
# by kanasakana | 2014-06-26 22:30 | きもの

5月23日お着付け報告

こんにちは、ダニエラです。
イタリアにもだんだん夏が近づいてまいりました。
さて、そんな夏を感じた南イタリア、プーリア着付け出張!

花嫁様はお式でドレス、お振袖でお色直ししてケーキカットという流れでした。

ここでイタリアの披露宴のお話をちょっとしましょう。
結婚式の披露宴がとても長いイタリアですが、地方出張に行くと更に披露宴が長いのです。そして、挙式も含め数時間遅れるのがあたり前だったりします。仕事する人は時間が読めないのですが、一緒に仕事をするイタリア人は、「結婚式は遅れて当然」、「花嫁は遅れるもの」と思っているようであまりイライラしてないですが。美容師が遅れてくる、ブーケが遅れてくるなんていうのもかなりの確立で遭遇いたします(涙)

ローマだと、昼食、又は夕食に披露宴が行われるることが多いですね。
午前式でお昼に会食だと夜8時ごろ終了、午後にお式ですと会食は夕食になるので終了は深夜と思っていればまあ間違えないと思います。

今回のように挙式がお昼近くで、披露宴は午後3時から。お昼には遅く、夕食には随分早い始まりなのですが、終わるのはやっぱり深夜になります(笑)南イタリアはやっぱり会食時間が長い!

さて、話を着付けに戻しましょう。
花嫁様のお着物はエンジと紫を基調とした古典柄のとても華やかなお着物でした。
c0021376_15364258.jpg

お着物を事前に写真でお送りいただいていたので、着物に負けない変わり帯を結ぼうと思ったのですが、花嫁様のお好みが両肩いっぱいに沢山ひだの出る結びではなくラインが綺麗などちらかというとシンプルなものがいいとお話を伺ったので何点か写真を見ていただいて帯結びを選んでいただきました。
c0021376_15153375.jpg

文庫を基調とした変り結びです。左右に扇型ひだがでますのでとても豪華ですが、肩下まではすっきりした印象です。右に文庫のたれ下がったひだが出て個性的な帯型なんですが、長すぎるとバランスが崩れてしますので長さは帯下線程度にしました。
c0021376_15234437.jpg

帯締めは、アレンジが出来るもので華やかに仕上げてみました。
花嫁様用の小物もあり、箱ゼコ、末広、抱え帯も結びました。
この小物類は花嫁様として振袖をお召しになる際はとてもお勧めです。華やかさが一層アップしますよ。
是非加えてみて下さい!

野外でのケーキカットはとても幻想的で素敵でした。
光に当たると着物は本当に豪華なものです。
お2方ともいつまでもどうぞお幸せに♪
[PR]
# by kanasakana | 2014-05-23 23:57 | きもの

お着付け報告

こんにちは、ダニエラです。
ご報告が遅れ遅れですが....ご報告を。

バチカンのコンサートに出席されるお客様より着付けのご依頼を受けました。
c0021376_2323460.jpg


薄い水色地のお着物に赤いナンテンが描かれた上品なお着物です。
金糸のどんなお着物にも合わせやすい上品で落ち着いた柄の帯でした。
c0021376_23112690.jpg

お医者様らしいハキハキとした受け答えをされるお客様だったのですが、お着物を着られると
また違った印象を受けました。ショートカットの髪型にお着物もお客様にとてもお似合いで素敵でした。

最初は、コンサートのみとおっしゃっていらっしゃったのですが、大使公邸での昼食会もお着物を着てご参加されることとなり、お着物の1日をローマでお過ごしになられていました。

結婚式以外でも、是非着物でお出かけされませんか?
コンサート、オペラ鑑賞でも是非日本のお着物でお出かけください。
お問い合わせお待ちしております。
[PR]
# by kanasakana | 2014-03-11 22:46 | きもの

お着付け報告

こんにちは、ダニエラです。
ローマは、ここのところずっとお天気が不安定で、秋晴れを望むダニエラです...

さて、今回は、ローマ郊外のGrottaferrataでの結婚式に参列されるお客様のお支度に行ってきました。
お客様がお写真を送って下さいましたので、まずは見て下さいね♪
c0021376_17364536.jpg


男性4名女性1名、珍しく男性の多い着付けとなりました。
ローマでは中々男性のお着付けがないのでものすごく良い機会となりました。
長着に羽織でしたが、やはり日本男児、皆さんとてもお似合いでした。
パリでお着物のレンタルを調達されたそうですが、ローマと違い着物を(しかも男性物!)をレンタルして下さるところがあるんですね。そういうお店があると、着物を気軽に着てくださる方が増えるのかなあと、思ったダニエラでした。

さて、殿方だけでなく、女性のお着物についても...
シックな色のお着物でしたので、小物はピンクの帯揚げに薄緑の帯締めを合わせました。
帯も桜色で、鶴の柄。二重太鼓は、格調高く華やかさを出すため大きめに結びました。
c0021376_17472256.jpg

この控えめな色合いがお客様にとてもお似合いでした...
色が抑え目のお着物は、合わせる帯や小物で随分と印象が変ります。
こうすることで、同じ御着物を長くお召しいただけるのではないでしょうか?

ローマ市内以外でも、出張着付けを致しております。(出張料金が別途かかります。)まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]
# by kanasakana | 2013-10-06 17:33 | きもの
こんにちは!
週末ナポリに行ってきたダニエラです。
初ナポリ♪お仕事も楽しみでしたが、ナポリに行くのも楽しみだったダニエラです。

さて今回の花嫁様は、なんとタイ在住の方でした。
メールにて事前にお話はしていたのですが、ヘアメイクをご希望されたため、ローマで事前に打ち合わせと簡単なトライアルをしていただいて、当日お支度をさせて頂きました。

お着物は、華やかなバラ色。
全体に友禅でお花が描かれます。ご本人によると、ご自身が思っていたより華やかだったのだそうです。でも、海外でしかも花嫁さま振袖を着られるなら華やかは大歓迎ですよね。
肌が白い花嫁様には、着物の色が肌に反射してとても華やいだ印象となりました。
c0021376_19253516.jpg

今回は珍しく、ヘアメイクも担当させて頂きました。
シンプルなスタイルをご希望されていたのでお引き受けをした次第です。
髪型は、アップスタイルを希望されていて、三つ編みを取り入れたアレンジを希望されていました。お着替えで、ウエディングドレスを着られるのですが、ヘアバンド式のティアラがあったので、前髪の真ん中部分を少し高くしています。ティアラが頭にぴったりとつくので、奥行きを見せるためにも高さを少し出して正面から髪の毛が見えるようにしました。
c0021376_19144764.jpg

メイクも着物に合わせて、ベースをきれいに仕上げることに重点をおきました。

着付けについてですが、花嫁様がスリムな方だったのと、帯が柔らかい素材だったのでブログ初公開の帯型(別に私が帯型を考えたわけではないのだけれど。)をトライしました。
「マジック」という名の帯型です。両肩に複数の羽が出せるとても華やかな帯型ですが、帯下線がすっきり目なので重さを感じない帯型だなあと思います。今後のレパートリー入り確定なのですが、モデルさんと帯質がかなり限定されてしまうのがちょっと残念です...
c0021376_19373627.jpg

帯じめも変わり結びが出来るタイプのものでした。
小物が変わるだけで、印象が変わる着物姿。
おとなしすぎるかなっていうときもこういった小物はお勧めです。
c0021376_19365512.jpg


どうぞお2人ともお幸せに!!
[PR]
# by kanasakana | 2013-09-02 19:39 | きもの
こんにちは、ダニエラです。
ここのところ、少し涼しくなってきたローマ。夏ももうすぐ終わりを迎えますね。
皆様バカンスはいかがでしたか?

さて、7月に日本へ一時帰国をちょこっとしてまいりました。
そこで、急に地元の保育園の先生方の浴衣の着付をお手伝いするお仕事が舞い込んで来ました...
えーっ、休暇中に仕事!!!...なんて申しません。元々、日本でも平日仕事をしながら土日は着付やヘアメイクに追われている生活を何年もしていましたのでへっちゃらです。日本でお仕事できるなんてうれしさ倍増!何かのご縁ですよね、ありがたくお引き受けいたしました。

この日は、猛暑。それでも先生方は元気に夕涼み会の準備。
準備が整った先生方からお支度をしていきました。
元気に準備に取り組む先生方の写真をアップしておきます。
c0021376_2019590.jpg
c0021376_2019122.jpg



イタリアまたはヨーロッパででお着付けをご希望の方はお気軽にフォームよりお問い合わせ下さい。
ブログの更新は不定期ですが、お返事を必ずしております。
[PR]
# by kanasakana | 2013-08-29 20:23 | きもの
ダニエラです。
時間がこちらもかなり経過してしましましたが、日本着付師協会会報の記事が出来上がってきました。今回が3回目、そして一応最後の執筆。関係者の皆様色々お世話になりました。
今後もここローマでコツコツ着付け活動を続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
c0021376_23523616.jpg

[PR]
# by kanasakana | 2013-07-01 23:41 | きもの

ダニエラの記事第2弾

こんばんは、ダニエラです。

日本着付師協会の投稿も2回目となりました。

今回は、海外での着付師としての活動について書いてみました。
こんな私の記事ですが、日本で活躍していらっしゃる先生方にも楽しんで読んで頂いているそうで、ない頭をフル回転して書いているダニエラとしては大変うれしいです♪

今回出来上がった会報を日本から送っていただいたときに、協会の方がなんと45周年記念の帯結びの本を一緒に送って下さいました。お心遣い本当にうれしかった...
次回が最終回の予定ですが、期限に遅れないよう書きますので(当たり前だって!)、協会の皆様よろしくお願いいたします。


c0021376_7574665.jpg

[PR]
# by kanasakana | 2013-04-07 07:59 | きもの