着付師の海外生活、 ローマでのあれこれ

by kanasakana

お着付け報告

こんにちは、ダニエラです。
こちらも年明けてだいぶたってからのUPで申しわけありません。

さて、今回は日本人アーティストの方からご依頼を頂きました。
なんと、個展のオープニングセレモニーのためお着物をお召しになりたいとのこと。

ご自宅でお支度をさせていただいたのですが、とても素敵なお家でダニエラびっくり。お話によると、ご主人様もアーティスティックなお仕事をされている方なんだそうです。なるほど、だからこんな素敵なお宅なんですね!

お着物と帯、小物を合わせてからのお着付けとなりました!
ご主人も交えて、どんな組み合わせにするか相談した結果、こんな感じになりました。
c0021376_2358591.jpg

小紋のお着物は、薄い水色。帯も淡い色合いにまとめてみました。
髪の毛はご自身でまとめられたとのことでしたが、シニオン姿がとてもお似合いでしたよ。


c0021376_002049.jpg

帯締めも、淡い色合いでしたので、結び方にちょっと遊び心をプラス!

おとなしい色合いですが、絹は光に当たると光沢があって、上品で華やかな印象になりますよ。
結婚式は勿論ですが、ぜひぜひもっと着物を着ていただけたらと思います。

お問い合わせ、おまちしております!
[PR]
by kanasakana | 2012-11-21 23:53 | きもの