着付師の海外生活、 ローマでのあれこれ

by kanasakana

6月28日お着付け報告

こんにちは、ダニエラです。
ナポリから戻りまして、即ベニスに行ってまいりました。
久しぶりのベニス、いつ来ても素敵な町ですね。

さて、今回はホストファミリーの方がご結婚するとのことで結婚式に参列のお客様です。
お振袖なんですが、お仕立てされてから40年ぐらいの年代ものです。きっとご家族で何人もの
女性が着ているお振袖なのでしょう。この時代のお着物、今にはないシンプルな古典柄で結構素敵なものが多いのです。

さてどんなお着物だったかと言うと....
c0021376_2257988.jpg

鶴がお着物全体にデザインされているおめでたい席にぴったりのお着物です。

さて、髪の毛も今回お支度をさせて頂きました。
夜会巻きです。お着物に合わせた赤の髪飾りをつけましたので、髪型はシンプルに。余り毛先を外に出してません。襟足がとてもきれいでしたので、アップがとてもよくお似合いだったと思います。
c0021376_2344155.jpg


お着物に合わせた帯は、張りがとても強く、着付け師泣かせの帯でした。
しかも古いものなので、現在のものより帯が若干短いのです。ここも、硬い特性を生かすシンプルで
かわいらしい帯を結びました。ありがたいことに帯締めが2本あったので、一本は帯の飾り用に使いました。
c0021376_23494138.jpg


ご本人がお着物がお好きなようで、帯揚げやお草履がとてもかわいらしいお品をご用意されていらっしゃいました。小物を新しいものに変えると全体がまた違った印象になります。

暑い1日、しかもベニスでは車ではなく水上タクシーご利用だとのことでした。快適にお過ごし頂けたらうれしく思います。
[PR]
by kanasakana | 2014-06-28 22:51 | きもの