着付師の海外生活、 ローマでのあれこれ

by kanasakana

カーニバル

c0021376_2136227.jpg

Ciao!ダニエラです。
ブログ書くの、久しぶりです。
実は、友人に頼まれていた翻訳で缶詰状態になり、その後こちらのインフルエンザにかかってしまったという始末。ローマで現在流行っているインフルエンザは、熱が出ず、鼻、のど、せきが出るもの。しかも熱が出ていないのに、歯まで痛くなります。

日本人ならインフルエンザを引かないようになんて考えますが、こちらでは、インフルエンザがはやっているなら引いてしまっても仕方がないというもの。インフルエンザで会社を休んでも、後でお医者様の診断書を出せば欠勤扱いにはなんないんですよね。勿論有給消化扱いにもなりません。だから皆さん、いい意味でも、悪い意味でも、寛容(?!)だったりします。

さて、先日主人宅へ夕飯を食べに行ったら、カーニバル始まったわよねといって、マンマがお菓子を出してくれました。この時期に食べる粉砂糖のかかったお菓子、フラッペでした。焼くのと、揚げるのがあります。

c0021376_21364473.jpg

こちらは、チョコレート付。

カーニバルは、やはりキリスト教に由来しています。
イースター、復活祭の名前は、日本人の方々でも耳にしたことがあると思います。この復活祭の前の40日間を四旬節と呼び、準備期間としているのです。昔はこの40日間、断食、苦行などをおこなっていたそうです。ですから、この四旬節の前にカーニバル(肉よ、さらば)として、大騒ぎをするんですよね。

イタリアでは、カーニバルはベネチア(ベニス)が有名ですが、ローマでも広場などで子供たちが仮想しているのを目にします。この時期は、お店にも子供の仮装用品が並んでいますので、お土産にもいいかもしれないですね。
[PR]
by kanasakana | 2005-01-21 21:54 | コメント