着付師の海外生活、 ローマでのあれこれ

by kanasakana

イタリアでのおいしい野菜たち1

Ciao!ダニエラです。寒い日が続きますね。
冬は大嫌い、でも日本でもそうなのですが、寒いときほど食べ物は美味しい!
今回は、そんな食材を紹介します。

c0021376_2201970.jpg

名前は、ブロッコレッティと呼ばれています。写真の通り、ブロッコリの小さいのが葉の間についているからでしょう。
味は、ブロッコリに似ていますが、ほんのすこーし苦味を感じます。日本の菜の花というのが適当でしょうか?(でも、菜の花ほど苦味は感じないですね。)
こちらでの最もポピュラーな食べ方は、塩茹で(後で味付けが必要ないぐらい塩は大目でゆでます。)した後、フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ、オイルににんにくの香りをつけた後、ブロッコリと唐辛子を入れ炒めます、といった炒め物。セコンドの付け添えに良く出てきますね。あとは、パスタと一緒に炒めたりしても美味しいですね。

c0021376_22103.jpg

こちらは、有名なアーティチョーク、イタリア語ではカルチョーフィと言われています
ローマでは、カルチョーフィのローマ風や、ユダヤ風という料理法はとてもポピュラーです。
簡単に言うと、ローマ風は、ワインで炒め煮したもの、ユダヤ風は、丸揚げにしたものです。

そのほか、パスタに使ったり、オムレツに入れたり、牛肉と一緒に炒めたりとローマの食卓ではなくてはならない食材です。これからイースターまではこのカルチョーフィのシーズン。クリスマスごろは、0.50ユーロぐらいだったのが、お正月を過ぎると0.80ユーロまで値段が上がりますが、肉厚で美味しい品々が並びだします。イースター前にローマへ旅行へいらっしゃるのであれば、ぜひぜひ食べてみてくださいね。味は?っというと、タラの芽を私は連想してしまうのですが、あんまり的確ではないかもしれません。(ごめんなさい。)
シーズンを過ぎても、オイル漬けはありますから、アンティパストや、ピザなどでも召し上がってみてください。お土産にもどうぞ!簡単にスーパーで手に入りますよ。
[PR]
by kanasakana | 2005-01-31 22:25 | 食べ物