着付師の海外生活、 ローマでのあれこれ

by kanasakana

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

イタリア人って...

こんにちは、ダニエラです。

電車の中で人を何気なく見てるのって楽しいですよね。
c0021376_19225335.jpgしかもそれが自分と違うお国の人だと更に面白い!

前から気になっていたんですが、ローマの地下鉄では、皆さんお隣さんの雑誌や新聞を覗き見するのが当たり前!堂々と、お隣の新聞を覗き読みしてます。(しかもお隣さんのペースで読んでる!(笑))読まれてる方も、お互い様なのか、ちっとも嫌な顔をしません。

日本だったら絶対嫌な顔されるだろーな....5年住んでて、改めて感心(あっ違うか....)

(写真:italiaaa.exblog.jpさん)
[PR]
by kanasakana | 2008-07-30 19:23

垂ネーム

Ciao!だにえらです。

剣道もマイペースながらどうにかここまで続けることができました。イタリアでは、スポーツジムを含め、道場も7月8月はお休みのところが普通。防具のチェック、手入れをしていたら、垂ネーム(腰の真ん中に団体名や名前が書いてあるのです。)を新しくしようと思い、ネットを検索したり、問い合わせをしたりしたところ、アルファベットも入れるためお店によっては特注扱い....でした。

漢字なしのアルファベットだけなら、道場のみんなと同じ所でも出来るしと思っていたところ、のじりねーむ工房さんのサイトに偶然出会いました。工房なので、実際に垂ネームを製作してらっしゃる所で、外国人の垂ネーム見本もありました!早速連絡をとったらこんな構成を送ってくださいました。c0021376_17245675.jpg
かっこよすぎる!!名前だけ見ると強そう...早速作っていただくようお願いしました。お値段もお店にお願いするよりお得ですし、(しかも漢字の部分を200円も割り引いてくださいました。)届くのが楽しみです。
[PR]
by kanasakana | 2008-07-25 17:26 | 剣道.スポーツ
こんにちは、ダニエラです。日本もそろそろ本格的に暑くなってきたのではないでしょうか?
今日は、暑くて何も食べたくない時にも食べてしまいたくなる美味しいイタリア料理を紹介します。

Pomodori ripieni di riso con patate
(トマトのご飯詰めとポテト焼き)
c0021376_19255023.jpg

(材料)
トマト(中にご飯を詰めるので大きめのもの)          お好きな数
お米(イタリア米があればベスト、なければあまりベタベタしない種類がよい) 
                                      トマト1つにつきスプーン 2杯 
玉ねぎ                                  トマト5つで半分
にんにく                                 トマト5つで2かけ
バジルの葉                               適量
ジャガイモ                                お好きな数
オリーブオイル、塩、こしょう


(作り方)
1. トマトの器を作る。トマトを洗い、ヘタ側から2センチのところで切りおとす。ヘタ側が蓋、底側が器となる。底側の種、果肉、ジュースをスプーンでくりぬいて、ボール等に入れておく。
   
2. トマトの蓋、器の内側に塩を薄く塗って、切り口を下に皿などに並べる。
(塩を塗って、余分な水分を取る。切り口を下にして、余分な水分は皿に溜まるようにする。)

3. 1でくりぬいた果肉を手で良くつぶす。玉ねぎ、にんにくはみじん切りに、バジルは手で小さくちぎって1に加える。お米(洗わないこと)、オリーブオイル(目安としては、トマト5個で大匙 1-2杯)を1に加え、塩こしょうで味を調える。お米に水分を含ませるため20-30分置いておく。

4. ジャガイモの皮をむき、大きさにより半分(半月型)、または1/4(いちょう型)に切ったもの を5ミリぐらいの厚さでスライスする。

5. オーブンは、190度に温める。鉄板にオーブンシートをひき、4のジャガイモを入れ、オリーブオイル、塩を加え、鉄板上でよく混ぜておく。

6. 2のトマトの水気を取り、3を詰めていく。大体9分目ぐらいにするとよい。(いっぱいに入れ ると、お米が膨れてふたが閉まらなってしまいます。)ヘタ側の蓋をのせる。

7. 5の鉄板に6のトマトを並べる。オーブン中段で45分程度焼く。(焦げやすいので、注意。 アルミホイル等で調節してください。)お米に火が通ったら完成です。

暖かくても、冷たくしても美味しいですよ。ジャガイモにもトマトのうまみがしみています。
是非お試しください。


      
[PR]
by kanasakana | 2008-07-18 19:31 | 食べ物

和風のネイルチップ

こんにちは、ダニエラです。

義理の妹が、今週の日曜日に結婚するので、私もおめかししないと....ということで、ネールアートに挑戦することにしました。ネットは本当に便利ですよね。沢山情報があってびっくり。

イタリアでは、最近ようやく付け爪のチップがお店で見かけるようになったくらい、まだまだマイナーです。情報はあっても中々品物が手に入らなかったり、値段がべらぼうに高かったり....

さて、サンプルを探していたら、こんなかわいい和風のチップを見つけました。
c0021376_1885780.jpg


espritさんというところで、和風の柄がたーくさんあります。こんな黒のモノトーンな鹿の子だったらモダンな着物にも、紬の着物にも合いそう!

着物も、今までなら色々な決まりに沿って着る必要がありましたが、もっと新しい感覚でラフに着るのもたのしいですよね。
[PR]
by kanasakana | 2008-07-11 18:16 | きもの